36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

Mac初心者が、ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

読書は何故いいか?

time 2017/04/30

読書は何故いいか?

どーも@aitanpapaです。
皆さんは、読書をしていますか。

読書がもたらすメリット

僕は、36歳の時に突然読書に目覚め、昨年は80冊程度本を、読みました。

で、読書した結果。

気づきが、多くなった。
今まで挑戦したことない分野に挑戦することが、できた。
時間が、効率的に使うことができるようになった。
等など

メリットは数多いです。

本と他のメディアの違い

そんな、なんちゃって読書家の僕が、他のメディアとの違いを考えてみました。

知識 情報
本     :自分で獲得するもの
テレビ   :与えられる物。チャンネル数はかぎられ、他の多くの人がみている情報。
新聞    :知識というか、情報媒体。

収入源
本     :書籍代(一部広告 収入もあるでしょうが・・・)
テレビ 新聞:広告収入。新聞代。
ネット記事 :アフェリエイトなど・・・

記事や内容の責任の所在
本    :著者。
テレビ  :曖昧。だが、失言などがあると、影響力が大きい。
新聞   :記事寄稿者が記載されていることもあるが、複数で構成されている。
ネット記事:曖昧なことが多い。

どうですか?
読書ってシンプルじゃありません?

体は、食べる物で、知識は読むもので作られる。

僕は、今年の三ヶ月で10kgのダイエットに成功しました。
そのことについては、後術しますが、食べるものが、人間の体を作るんですよね。

だから、知識は読むものや、見るもので作られるんです。
自分にオリジナリティを出そう!って思ったら。

テレビや、新聞、ネットなどでは、無理だと思うんです。
深い考察などは、自分で獲得しないと身につかない。

以上の意味で、読書は良いのだと、思うんです。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link