36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

Excel仕事術:ショートカットキーはなぜ覚えるべきか?

time 2017/06/04

Excel仕事術:ショートカットキーはなぜ覚えるべきか?

本日の写真【僕のよく使う。ショートカット alt+space c=閉じる X=最大化 N=最小化】
どーも@aitanpapaです。

よくクリックすればいいじゃないですか?

なんてショートカットキーを使っていると言われます。

でもそれは違います。
と言い切れます。

この辺の理由が、わからないと今いちショートカットキーって覚える気にならないんですよね。

理由は2つあります。

まずは、頭の切り替えです。
ブラインドタッチってあるじゃないですか?
あれって意識してここを押しているって意識してますか?

あまりしていないですよね。
ショートカットキーも同じです。
切り替えがあまり必要なくなる。ということなんです。

ブラインドタッチ=ショートカットキー

なんですよ。同じ作業なんです。だから早い。

2つ目の理由

2つ目は
探さなくてはいけないということなんです。

マウスでのクリックは、ここをクリックしよう。
ということを、しなければなりません。

先日読んだ本の中に、仕事は探し物をすることが大半である。
だから、それをいかに効率化することが、大切です。

と書いてありました。
つまり、ショートカットは探すを一つ減らす。ということになるということなんです。
関連書籍↓

マウスでクリックは、つまり・・・

 

ブラインドタッチ→作業アイコンを探す。→クリック→ブラインドタッチに戻る。

これだけの作業量なんです。
だから、遅いし、疲れるのだと思います。

意識してショートカットキーを、使おう。

普段から、ショートカットキーを使いましょう。
マウスでできることは、ほぼできます。
所詮パソコンは、コマンド入力の連続です。

最初は Ctrl+S(上書き保存)  Ctrl+C(コピー)  Ctrl+V(貼り付け)

から始めましょう。

アイコンでのクリックがなければここまでの、PCの普及はなかった。

しかし、クリックや、アイコンがなければPCの普及はなかったと思います。
そう、多くの人に、わかりやすさを普及させた。

そこから思うことは、導入の時点では、わかりやすさが必要だということです。
わかりやすいやり方。→効率的又は高機能なやり方。

このような過程をへることは重要です。
ショートカットキーのやり方についての記事は、山ほどありますが
なぜ、覚える必要があるか?
はないので、書いてみました。

それではまた。


【編集後記】

家計の決算まとめを、進めています。
昨年度は、産休→育休などがありましたが、まあまあよかったかなというのが印象です。

今年度は、管理のシンプルさを、追求していきたいですね。
しっかりと、必要な分は使って。
現在、下の書籍を読んでいます。なるほどと納得させられることは、多いです。

FeBe

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link