36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

Excel仕事術:数式の抜け落ちを防ぐには。

time 2017/08/05

Excel仕事術:数式の抜け落ちを防ぐには。

本日の写真【お気に入りの壁掛け時計】今日も時を刻みます。
どーも@aitanpapaです。

Excel仕事術は、覚えれば、すぐに仕事力がアップできることを厳選しておとどけしています。

今回は数式の抜け落ちを防ぐです。

今までのExcel関連の記事です。
関連カテゴリ:Excel

Excelは、素晴らしいツールではありますが、万能ではありません。

人が手作りでつくったが故に、うまく機能しない場合があります。

そんな時に、役立つ知識を今回は伝えていきたいと思います。

 

計算結果がうまくでない。

僕の職場では、Excelを人またいで使い回す場面は多いです。

当然スキルもバラバラです。
メンテナンスも必要です。

「あの〜計算結果がうまくでないんですけど。」
そんな風に言われることがあります。
下の表をみてください。

合計がうまくでていないですよね。月別合計と各店合計を足してみるとわかります。
よくみると、合計の数式が消され、数字が手打ちしてあります。

これが、膨大なデータであれば大変なことになってもおかしくない訳です。

日常的にExcelを使う仕事でもなければ
Excelができる人材は職場で限られています。

Excelデータを使い回していると、Excelができる人を待たずに
表を改造してしまう人がでてきます。
そんな人がでてくるのを見越して
セルのロックをかけたりして予防する訳ですが、うまくいかない場面も
でてくる訳です。

数式が消されている箇所を発見する。

検索という機能を使います。
ホームタブの

検索と選択をクリックしてください。

条件を選択してジャンプを選んでください。

数式を選んでOKを押してください。

そうすると下のように、数式が抜けている部分がわかります。

なるほど、ここが消されているんだな。という訳です。

このテクニックは、数式にロックをかける時にも有効です。
Excelデータを作成したら、条件を選択してジャンプを選んで
ロックをかければ良い訳です。

いかがでしたか、エクセルはメンテナンスが重要です。
僕の職場は定期的にExcelデータの不具合チェックを、担当者に聞き取りしています。
大変ですが仕事は共同作業なので、仕方がないかなと思います。

まあ、それがVBAを習得するきっかけにもなった訳ですが・・・・
それでは!!


 
【編集後記】
明日は、車購入を見据えて家族で試乗してきたいと思います。
狙っているのはセレナ、エルグランドあたりでしょうか?
何れにしてもe-Powerが搭載されることが条件なので

室内空間が問題なければ、東京モーターショー→秋に発売後(セレナ)試乗→新古車探し→購入。
そんな流れを想定しています。
まあ場合によっては、来年まで待つ可能性もあります。
車は人生を揺さぶってしまう可能性があるので慎重にいきます。
もちろん、Excelを使い色んなシュミレーションをしてからですが。

ハーフマラソンまで後、 107日。

僕は紙の書籍の他に、オーディオブックもオススメしています。
お気に入りのオーディオブックはこちら
FeBe

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link