36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

Mac初心者が、ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

大きな視点で見る。

time 2017/12/05

大きな視点で見る。

本日の写真【軽井沢にて】我が家をデザインした建築家が作ったそうです。
どーも@aitanpapaです。

皆さんは歴史は好きですか?

僕は、学生時代はどちらかというと歴史が得意でした。

しかし、歴史というのは視点を変えれば
全く違ったものになるのだなと思いました。

sponsored link

人は時代にHEROを求めやすい。

例えば幕末といえば、名もなき志士たちが日本の将来を憂い
改革をした。

すごく簡単にいうとそういうストーリーですよね。

確かにそうなのかもしれません。
僕がその場にいたわけではないので事実はわかりませんが

ただ、経済的な側面ですでに江戸幕府は破綻していたのでは・・・
というのも考えることができます。

しかし、世の中に触れる情報は幕末の志士の活躍ばかり。
いつしか、財政的な危機はおいて置かれます。

いつの時代にも経済的な都合で物事は動いている。
という視点を忘れてはいけません。

どうしたら冷静に視点を変えられるか?

どうしたら違った視点で物事を見ることができるのでしょうか?

僕が最近気をつけていることを紹介したいと思います。

①誰でも取れる情報は、絞る。

今は情報過多の時代です。
放っておいてもどんどん情報は入ってきます。

世の中の物事はこうですよ

という具合にいつの間にか定義付けられてしまいます。
だから僕は、あまりテレビを見ません。

ゼロではないですが、極力選んだものしか見ないようにしています。

②税や投資などから世界をみてみる。

税金や投資はお金に直接繋がる事柄です。

日本人はお金を汚い物と捉えがちです。

潔くその考えを捨てましょう。

世の中は経済的な都合で動いて行きます。

僕たちが、事実に関して知ることは難しいですが
触れることはできます。

それが、税や投資とも言えるでしょう。

投資は一般的に「危険な物。」と称されますが
きちんと何冊か本を読めばそうでないことがわかります。

③自分から知識を取りに行く。

テレビは与えられた情報です。

見せられている情報とも言えます。

読書は自分の意思で取りに行く情報です。
自分で考え、仮説をたてて新たな本を読んで見る。

そうして何冊か読んで行くうちに事実に触れることができる。

違った視点で物事を見れれば世の中が面白くなる。

物事を色々な視点で見られるようになると
物事が面白くなります。

知識は興味を刺激します。「もっと知りたい。」とね。

僕らの知れる範囲は限られているかもしれないが、発見するとすごく楽しいです。

常に発見がある日々。

素敵じゃありませんか?


 
【編集後記】
昨日は,自宅で留守番。ちょうど第10回小山思川ざくらマラソン大会の申し込みの日でした。
いよいよ、フルマラソンに挑戦します。開催は4月8日(日)来年の挑戦の一つがきまりました。

第10回小山思川ざくらマラソンまで後、124日。

現在体重 65.6Kg

僕は紙の書籍の他に、オーディオブックもオススメしています。
お気に入りのオーディオブックはこちら
FeBe

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link