36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

苦しい時こそ種をまく。

time 2017/12/15

苦しい時こそ種をまく。

本日の写真【ディズニーにて】出かけられないメリットもあるはずです。
どーも@aitanpapaです。

僕は、この一年思うように仕事のできない一年でした。

思うようにというのは正確には、以前のように長時間働くことができなかった。

ということです。仕事の質が下がったわけではありません。
むしろ効率は格段にあがりました。

長時間働けない分内容を濃くするしかなかったわけです。

sponsored link

内容を濃くできた理由。

今年は、仕事効率化の書籍を何冊も読みました。
そして、元々勉強中だったVBAの知識を深めた。

Excelのショートカットキーを日々練習した。

Excelの書式は将来を見据えて、初心者でも使いやすいように作った。

付き合いのセミナーに行くのではなく、勉強したいセミナーに行くようにした。

生活習慣を改善し、体調が常にベストに保てるように心がけた。

食事に気を使い、何を食べれば良いか?常に考えて食べた。

等々・・・
これらの取り組みを行い。今現在があるわけです。

これらのことは、すぐに結果は出ませんでした。

しかし、取り組んでいたおかげで、長時間の労働に頼らずに仕事の質が確保できました。

つまり

『苦しい時こそ種を蒔いておいた。』

ということになります。

これからも、土作りや種を蒔いて行く。

今現在も、将来のため種を蒔いています。

種まきどころか。土作りから始めている場合もあります。

大切なのは、体験や投資という視点で恐れず実践して行く姿勢です。

失敗や花が咲かないことはしょっちゅうあります。
それは、体験として許容していきます。

僕がしない種まき。

やたら滅多ら種を蒔いていたわけではありません。
以下のことを行いませんでした。

・時間が拘束される種まき。(人脈づくり、場所の離れた泊りがけのセミナー)
・気遣いや過剰なお礼(相手にお返しを求めることに繋がる。そのため実施せず。)
・大胆な事業展開への準備。(自分の時間というリソースがたりない、また人材不足による人材というリソース獲得のハードルが高い。)

これらのことが、将来的に役立ったりすることは事実です。
しかし、僕は行うことができません。(家の事情で長く働けない。)

だから歯を食いしばって我慢しました。

まとめると・・・

『時間や場所の制約が出てしまうことには投資しない。』

『相手の視線を気にした気遣いはある程度にする。』

これらのことをやらないと決め、種を蒔いて行くわけです。

通常であれば、立ち止まっていた今年でしたが、種をまきをしているのでスキルがあがっています。

インターネット等の発達により、時間場所いとらわれない働き方ができる恩恵をうけています。

皆さんも色々な家庭の事情があると思います。ぜひ立ち止まらないで種を蒔いて行きましょう。


 
【編集後記】
今日は、業界団体の研修の実行委員会の打ち合わせ。実行委員をやっているため参加。
具体的なことが徐々に決まりホッとひと息。
気を抜かず頑張ります。

フルマラソン初参戦にむけ、走り込みをしていきたいと思います。

小山思川ざくらフルマラソンまで後、114日。

現在体重 66.2Kg

僕は紙の書籍の他に、オーディオブックもオススメしています。
お気に入りのオーディオブックはこちら
FeBe

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link