36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

Excel仕事術:範囲指定の微調整。

time 2017/12/19

Excel仕事術:範囲指定の微調整。

本日の写真【モンスターズインク社にて】会社もこんな風に楽しい所にしたいですね。
どーも@aitanpapaです。

Excel仕事術は、覚えれば、すぐに仕事力がアップできることを厳選しておとどけしています。

sponsored link

今回は範囲指定の微調整。です。

今までのExcel関連の記事です。
関連カテゴリ:Excel

Excelのメリット。

皆さんは、日常的にExcelを使っていますでしょうか?

僕は、毎日使っています。

その中でも使っていて地味に役立つ知識を紹介したいと思います。

皆さんは、Excelで帳票を作成するメリットってなんだと思いますか?

データ分析できる。

計算してくれる。

等々・・・

メリットは多くあります。

僕が、思っているメリットの一つは、『一つ一つ打たなくてもいい。』

簡単な操作をするだけで、連続して入力することができる。

ざっくりいうとこういうメリットもあるのだと思います。

例えば・・・・

下の表のA1からA5までを、黄色い背景にしたいとしますよね。

そうしたら、A1からA5までを範囲指定してあげて背景を黄色にしてあげれば良い。

一つ一つ入力しなくてもそれで良いわけです。

大量の範囲指定ならどうするか?

例えば、A1からA100まで黄色い背景にしたい。

そうした操作をする場合には、マウスで下まで持っていくという人が多いと思います。

まあ、それでもいいかもしてません。

でも僕の場合は、そうしません。

どうするかというと。。。

A1を選択します。
次にA100まで画面を移動させ。shiftを押しながらクリックです。

そうすると、一気に選択してくれます。

微調整。

しかし人間ミスはするものです。

上の表を見るとA100ではないですよね。

間違えて、B100まで選択してしまった。

そうしたら、どうしますか?

もう一度選択し直しますか?

そうしたら、『選択した状態でshiftを押しながら矢印キーです。』

だから、上の場合ですとシフトを押しながら左方向キーです。←

そうすると微調整できます。

他にも、選択したいところから、shiftを押しながら矢印キーを押しても選択が始まります。
ちょっとだけ選択したい場合には有効なテクニックでしょう。

このテクニックは地味ですが、知っていると知らないでは大きく違います。

このテクニックは、Excelだけではなく他のソフトやサービスでも応用できるテクのようです。
皆さんもぜひ試してみてください。


 
【編集後記】
今日は,美容院に行きます。少しイメージチェンジをしたいのでパーマをかける予定です。
午後は妻が買い物に行きたいというので、息子と留守番。

最近、仕事が忙しかったので体調のコントロールが難しかったです。
今年も残りわずか・・・。良い体調でフィニッシュしたいと思います。

小山思川ざくらフルマラソンまで後、 110日。

現在体重 66.5Kg

僕は紙の書籍の他に、オーディオブックもオススメしています。
お気に入りのオーディオブックはこちら
FeBe

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link