36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

歴史を学ぶことの意味。

time 2018/01/24

歴史を学ぶことの意味。

本日の写真【雪の中の子供達】これは絵になる。
どーも@aitanpapaです。

歴史と言われたとき何が浮かびますか?

語呂合わせで、年号を覚えた記憶。

テストではほぼ丸暗記で覚えた記憶。

等々・・・
学校の勉強では、あまり面白く無い記憶ばかり思い浮かぶのでは無いでしょうか?

今回は、なぜ僕が歴史を継続的に学んだ方がいいと思うのか紹介したいと思います。

sponsored link

歴史 = 出来事の記録ではない。

歴史は、暗記科目のように思えてしまいますが、決してそうではありません。

僕なりに最近どう解釈しているかというと。

その時代に生きた人の感情の記録。

と捉えています。

この時に坂本龍馬はこう感じたはずだ。

西郷隆盛は、こう思ったからこのように行動した。

等々・・・あらゆる記録や時代の流れから推測する訳です。

だから、あ〜でもない。こ〜でもない。と議論ができるわけですね。

人々の感情は、様々です。だから奥が深い。

そう思っています。

楽しむコツ。

年表を見てしまえば何百年も起きたことが、一覧化されています。

それをみただけでは、簡単に起きたことを済ましてしまいます。

①大河ドラマを見ながら、同時進行で書籍を読んでみる。

そうすると、色々なものの味方や、あまりメジャーではないすばらしい人物に遭遇することもできます。

僕がオススメなのは、上杉鷹山という人物。

逆に、歴史上はあまり有名出なくても、大河ドラマで持ち上げて取り扱っている人物もいるので注意が必要です。

②実際にそこに行ってみる。

実際に行くと、その時代の温度を感じることもできます。

そうすると、なんだか妙に親近感が湧いてきます。

鹿児島は、現在行きたい都市の一つです。

今現在の大河の都市に実際行くと、観光が盛んになっており情報量も多いです。

一つの出来事でも簡単に起きていない。

例えば、大政奉還。

幕府が、調停に政権を返納した。

それであっても、様々な思惑や戦略がある訳です。

簡単に捉えない方が、良いです。

色々な時代背景が反映されて起きている訳です。

この辺は、教科書では捻じ曲げられている、または簡単に通り過ぎている。

等々・・・情報が偏っている気がします。

与えられた情報と、取りに行った情報。

結局は、学校などで与えられた情報と、自分から取りに行った情報は違うということです。

学校、テレビは与えられた情報です。書籍は自分から取りに行った情報です。

どちらが、価値があるかというと絶対に後者です。

知識は、自分から獲得したか?

という評価軸をもつといいと思います。

今回は、生意気にも歴史について少しだけ語らせてもらいました。


 
【編集後記】
今日は,少し落ち着いて職場で仕事ができればと考えています。特に職場で新たな取り組みを
始めたので定着できるように働きかけたいです。

小山思川ざくらフルマラソンまで後、74日。

現在体重 66.2Kg

僕は紙の書籍の他に、オーディオブックもオススメしています。
お気に入りのオーディオブックはこちら
FeBe

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link