36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

Mac初心者が、ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

時間の流れを読む。

time 2018/02/23

時間の流れを読む。

本日の写真【足型測定】以外に小さかったです。
どーも@aitanpapaです。

今日も1日が始まりました。
朝起きてこの記事を書いています。

今回は、時間の流れを読むことが、大切だということを述べていきたいと思います。

sponsored link

やりたいことができなかったら。

1日の中でやりたいことや、今日しなければならないことを

決めてほとんどの人が出社するのではないでしょうか?

僕もそうです。

仕事がそれ通りに進むとすごく充実感があります。

『今日は、仕事したなぁ〜。』

てな感じです。

逆に、仕事がうまく進まないと。

『今日は何もしていない。』

と思い通りに進まなかったことに落胆します。

仕事は、如何にうまく進めるか?決まる。

多くの書籍に書いてあることは

『うまく物事を進めること。』

です。

なので、うまく進めることができれば

人生のほとんどの課題は解決していることになります。

うまく進めること = 人生の課題を解決する。

大袈裟かもしれませんが、そうであっても過言ではないでしょう。

時間の流れを読む。

うまく物事を進めるには・・・

①自分の精神の変化を把握する。

②自分の過ごす空間の時間の流れを読む。

この2点が必要なのではないでしょうか?

順番に解説します。

①については

1日の中で自分の気持ちは変化します。

例えば朝であれば比較的まっさらな感じでしょう。

夜であれば、1日を振り返り高揚感を覚えたり、凹んでいたり不安定なのでは無いでしょうか?

このように、自分の感情は1日の中で変化します。

それらを傾向として覚えておく必要があります。

②については

自分が過ごす空間の中には、色々な人が存在します。その人たちがどのように行動するかによって

空間の時間の流れが変わります。

なので、その流れにあわせて自分のすべきことをフィットさせていく。

例をあげますと・・・

何か思考を使って考える仕事があるとします。

よしっ朝一でやるぞって

意気込んでいく。

出社したら、すぐに部下から相談。

トラブル対応。

などなどで、全然できません。

これでは、だめですよね。

空間の時間の流れにあっていないことをやってしまっています。

うまくいかない訳です。

人は、社会的な生き物です。他の人がいないといきていけません。

そういった環境で如何に自分のしたいことをしていくか?

それが、問われている訳です。

自己をコントロールし、周りと調和する。

そんな風にふるまえたら・・・

時間管理のプロといえるのでしょう。そこを目指します。


 
【編集後記】
今日は,と言ってもほぼ今日が終わりそうです。
また、明日がやってきます。
最近は、日々の生活が単調になりがち、少し変化をつける必要がでてきている気がします。

小山思川ざくらフルマラソンまで後、 44日。

現在体重 65.3Kg
新年から今日まで、 53日経過。
僕は紙の書籍の他に、オーディオブックもオススメしています。
お気に入りのオーディオブックはこちら
FeBe

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link