36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

欲張りであることの有効活用。

time 2018/03/01

欲張りであることの有効活用。

本日の写真【北海道旭川にて】しばらく食べていないですね。
どーも@aitanpapaです。

皆さんは、欲張りでしょうか?

僕は、はっきり言って欲張りなのかなと思います。

一つのことをやり始めると、すぐに他のことに目移りしてしまうんです。

そのせいで、生産性が低くなることもあります。

つまり、一つのことに集中できないわけですね。

sponsored link

その弱点を解消するために。

はっきりいってそれは、僕の弱点だと思います。

そのような認識をもっていたので

取り入れたことが

ルーティン

です。

必ずこの時間に、このことをする。

毎日決まっています。

今日は、朝起きてふとiPad をみてしまいました。

以前なら、そのままネットサーフィンをして朝まですごしたでしょう。

しかし、今またいつもの調子でブログを書いています。

それも、ルーティーンがあったから。

おっといけない。と思ってすぐにルーティンに・・・

そうやって一つのことに、継続して集中できるようになってきました。

弱点を生かすには・・・

そうやって今までしてきたわけですが

なんとか弱点を生かすことができないかと

考えるようになってきています。

欲張りをどう活かしていくか?

そこで考えたのが、win-winという考え方。

Win-Win(ウィン ウィン)とは経営学用語の一つ。取引が行われる際に交渉をしている双方が利益を得られるようになるという形態。
出典:ウィキペディア

例えば、ITスキルが低い人と高い人。

僕の業界(福祉)、職場には両方います。

比率で言えば、10:90ぐらいでしょうか?

圧倒的にスキルが高い人が少数派。

そのような環境の中で、仕事の仕組みに革命を起こそうというなら。

当たり前ですが、スキルが低い人の方に傾くのは当たり前です。

そうすると、現状維持の手書きや言葉での伝達が主。

なかなか進まないわけです。

でも、僕はあきらめません。

なぜなら、欲張りだから。

双方が、メリットになって生産性が向上するにはどうしたらいいか?

考えるわけです。

例えば記録の管理であれば。

アナログ(手書き)の良さと、デジタル(Excel)の良さを組み合わせた仕組みを考えていく。

そのような手法で生産性を向上させていく。

すでにこれは実践していて

成果がでています。

スキルのバランスも

10:90  → 20:80

こんな感じになってきました。

大きな進歩です。

このように考える際に欲張ることで、いい考えにつなげていく。

こういう視点もありかなと思っています。

それではまた。


 
【編集後記】
今日は,午前は仕事。午後は、下の子と一緒にお出かけです。最近栄養を見直して体の調子も上昇傾向です。
さらに改善していきます。

小山思川ざくらフルマラソンまで後、 38日。

現在体重 65.2Kg
新年から今日まで、 59日経過。
僕は紙の書籍の他に、オーディオブックもオススメしています。
お気に入りのオーディオブックはこちら
FeBe

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link