36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

人に任せる。は果たしていいことか?

time 2018/03/05

人に任せる。は果たしていいことか?

本日の写真【栃木のゆるきゃら とちまるくん】
どーも@aitanpapaです。

人に任せていく

果たしてそれはいいことでしょうか?

皆さんはどう思いますか?

sponsored link

自分一人でやることのリスク。

自分しか知らない業務。

皆さんはありますか?

もしあるとしたら・・・

組織はリスクを負っていると考えましょう。

なぜなら、話は簡単。

自分がもし明日から来なくなったら。

成り立たなくなってしまうからです。

そのそうな状態にあるなら一刻も早く任せることを考えていきましょう。

誰に任せるか?

『家はまかせるような人材はいないよ。』

よく聞く言葉です。

確かに、中小や零細企業であればあるほど、その傾向はあるようです。

僕もよくわかります。

多くの人が、この誰にまかせるか?

という思考パターンから『任せること。』

を始めてしまいます。

しかし、これは間違いです。

最初に取り組むべきこと。

それは、仕組みづくりや、手順書の作成です。

正確に言えば、任せられる仕組みづくりです。

これがないと、教え方がバラバラになったりします。

また、手順の改善にも繋がらないでしょう。

仕組みをとりあえず作ったら。

次にすることはなんだと思いますか。

人の選抜でしょうか?

まだ違います。

次は、任せられるチームの編成です。

今の時代、特定の個人に任せてしまうことには大きなリスクが伴います。

『せっかく教えたのに辞めてしまった。』

だから、教える時には必ず複数の人間(チーム)に教えます。

これは、任せる人にも。

任せられる人にも。

大きなメリットがあります。

任せられる人は、一人で担当しているわけではないので

教わる人以外にも聞くことができます。

教える人がいなくても。お互いにフォローしながら進めることができる。

なので、成長が早いわけですね。

だから、任せる時には必ずチーム(複数)に任せていきましょう。

個人に任せるリスク(疲弊しないように)

特定の人に任せるということは、その人個人に依存する仕組みを増長することになります。

どんな優秀な人でも個人に任せることは避けていきましょう。

つまりは・・・・

任せること  < > 人に任せる。

任せること  =  仕組みに任せる。

ともいえます。

人不足の今の時代、人材獲得競争には限界があります。

仕事の仕組み化を考えていきましょう。


 
【編集後記】
今日は、最近食べ過ぎたので影響がありそうです。しかし、最近栄養を見直しており食べ過ぎた後のリカバーも
うまくなりました。
フルマラソンまでもうすぐ1ヶ月をきります。
故障だけはしないようにしていきたいです。

小山思川ざくらフルマラソンまで後、 34日。

現在体重 66.1Kg
新年から今日まで、 63日経過。
僕は紙の書籍の他に、オーディオブックもオススメしています。
お気に入りのオーディオブックはこちら
FeBe

sponsored link

down

コメントする




ライフハック

プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link