36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

変化と刺激の違い。

time 2018/06/13

変化と刺激の違い。

本日の写真【ひろしの靴下】こちらの刺激は、強烈でした!!
どーも@aitanpapaです。

このブログは僕の思うまま書いています。

だから、色々な体験や思ったことなどが、どんどん書かれています。

sponsored link

変わりたくないという願望。

日々仕事や生活して思うのは

変化に対する恐れです。

何かわからないものに対する恐れをすごく抱いている人がいます。

『変化したくない。』

と恐れ、想像力を働かせて極度に怖がる。

そんな人を多く見て来ました。

人は、生命維持のためには変化することを好まないんだなぁ〜

と日々思う訳です。

刺激

一方で刺激を欲している場合もあるな。

とも思う訳です。

例えば、飲酒。

酔って気分がよくなりますよね。

他には、タバコやコーヒーなどの嗜好品。

または、テレビなどの自分で考えなくても見れるもの。

これらは、日常的に取り込みたいと思っている人が多いです。(僕も含めて)

変化に対する刺激は極度に怖がるのに

一方で、嗜好品の刺激には夢中になる。

これは、一体どういうことなのでしょうか?

変化と刺激の違い。

変化は、

学び

手間がかかるもの

自分で、考えなくてはいけないこと。

リスクを伴うもの(実際はそうではないことが多い)

世間とは違うこと。

刺激

簡単なもの。

すぐに手に入るもの。

多くの人が行なっていること。

考えなくて良いこと。

こんな感じでしょうか?

変化と刺激は明らかに違います。

人は刺激を受けて来たから進化したのではなく。

変化してきたから進化したのです。

多くの人が刺激を追い求め変化することを怖がっています。

または、ニュースや新聞などを見ることで世間的な

話題を取り込むことで知識を積み重ねていると勘違いしています。

刺激は必要だが・・・

僕は刺激を否定しているわけではありません。

実際、新聞をとって読んでいます。(やめることも検討していますが。)

刺激は必要です。

しかし、それだけの人生にならない様に気をつけましょう。

実際に行動することで

変化しようとすると時間がすごく長く感じます。

それだけ主体的に生きているということでしょう。

 


 
【編集後記】
今日は,休日自宅で過ごしました。
子供の面倒をみながら、やりたいと思っていたタスクをいくつも処理しました。

それには、ある道具を使ったのですが・・・
後で紹介したいと思います。

TOKYO EAST RUN 30K まで後、3日。

現在体重 66.4Kg
目標:6月15日までに 64kg台 体脂肪16%
新年から今日まで, 163日経過。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link