36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

VBAで業務を劇的に効率化するー1

time 2018/06/21

VBAで業務を劇的に効率化するー1

本日の写真【家庭教師のトライ】夏に向け猛特訓を計画中です。
どーも@aitanpapaです。

前回からはじまったVBAによる業務の効率化の話です。

コードの組み方などは、僕なんかより他の人の方が

良い組み方を教えてくれると思いますので

僕は

『どんな業務をVBAにより効率化するか?』

に話を絞っていきたいと思います。

sponsored link

まず、自分の業務を棚卸ししてみる。

まずは、自分の業務を棚卸しすることです。

棚卸しするにあたり以下の観点で見ていくといいでしょう。

ある業務の・・・

・実施する頻度。

・単純な手順が多いか少ないか。

・実施する手間。(複雑であるかどうか?)

・実施する心理的障壁。

こんな感じでしょうか?

実施する頻度。

まずは、実施する頻度です。

これは、つまり行う回数が多いこと。

毎日行うこと。2日に1度行うこと。

など、業務をどのくらいの間隔で行うのかという点です。

これをVBAで効率化できれば、単純に効果が上がります。

効率化×回数の公式が成り立つからです。

まずは、この業務に手をつけましょう。

もし、プログラムに不備がでても行う回数が多いので

エラーを見つけやすいため、それだけ精度を高められます。

実施する業務の手順が単純かつ多いもの。

業務を行うにあたり、このデータとこのデータをいれて・・・

計算して・・・結果をまた計算して・・・

なんて業務があったとします。

こんな業務もVBAにより効率化するといいです。

理由は単純。

間違う可能性が高いから。

人間はそんなによくできていません。

足し算だって大人が間違う可能性があります。

単純な計算の繰り返しを正確に行い。

余計な部分に脳みそをつかわない。

そういった場合に最適です。

如何でしたでしょうか?

業務の頻度と単純な手順の繰り返し

毎日ボディーブローのように、あなたの精神を蝕んでいます。

VBAで自動化していきましょう。


 
【編集後記】
今日は,新人歓迎会の翌日流石に体重は増えています。
まあ、調整するのみです。

昨日は、職場の大掃除も行いましたので、本日は片付いていて本当にスッキリした気分で1日すごせました。

現在体重 68.4Kg

新年から今日まで, 日経過。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link