36Re-start 〜行動こそが人生をかえる〜

ライフハック 仕事術 エクセルをわかりやすく紹介。

Excel vba で業務改善する上で大切な視点。2

time 2018/08/17

Excel vba で業務改善する上で大切な視点。2

本日の写真【時間よ止まれ。】Google DriveFileStreamにアップするためあえて閉じるのをおくらせています。
どーも@aitanpapaです。

今回もvbaで業務改善する上で大切な視点を論じていきたいと思います。

前回の記事は

sponsored link

誰がするかの次は・・・

それは、

『どのくらいする。』

です。

どのくらいするは?

毎日

二日おき

週1回

月1回

色々だと思います。

そのなかでも優先すべきなのは、『毎日おこなうこと。』

毎日行うことであればフィードバックが多いのは当然です。

フィードバックを多く貰えば改善の材料も多いということになります。

また、小さな改善でも毎日行うのであれば効果も期待できるでしょう。

以上のような理由で毎日または、頻度の高いものから優先して取り組む必要があります。

『どのくらい。』という視点はそういう意味で必要なのだと思います。

この見極めがないと、使う頻度も限られ効果も限定的です。

操作自体も自分で忘れてしまったり、他人が使うシステムであれば尚更忘れてしまうでしょう。

最後の視点は・・・

最後の優先すべき視点は

『難易度。(手間)』『手順の多さ。』

です。

難しいものや、手順が多い業務は、人間は覚えにくいです。

また、頭を余計に使ってしまうでしょう。

小難しい業務は、自動化やプログラムを使って忘れにくくするなどして工夫していくと

非常に楽になります。

この視点は、頻度と反比例することもあり、頻度が少なくて小難しい業務に効果的です。

まとめ

以上前回と合わせて3つの視点を紹介させていただきました。

『だれが。』×『どのくらい。』×『難易度(手間) 手順が多い。』

これらの視点で優先順位をつけてVBAを使って取り組むと、効果が上がります。

意識して効率化してみてください。

それでは。


【編集後記】
今日は、思わずブログの更新を忘れそうになりました。
ブログを続けて一年とちょっと、他の人のためというより
自分のためです。

日々のルーティンとして継続できているのは自信に繋がります。

現在体重 68.5Kg
那須塩原ハーフマラソンまで後、78日。
新年から今日まで, 228日経過。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

aitanpapa
アラフォーの3人子持ち。

36歳の時に、読書を開始し、自分で獲得する知識に、目覚める。

非効率な福祉業界の、生産性を高めるのが目標。

Mac Excel 仕事術など誰もが、
わかりやすいように伝えていきたい。

保有資格
介護支援専門員(ケアマネジャー)
大型免許(笑)
第一種衛生管理者

オーディオブックおすすめリスト

カテゴリー



sponsored link